フリーダイヤル発信ボタン
form
  1. HOME
  2. 施工事例
  3. 別府市 T邸

再生。

別府市 T邸
リノベーション

リノベーションという決まった箱の中で、お施主様のライフスタイルに合わせて理想の住まいに変えていく。リノベーションだからこそ残したい想い出はそのままに。

丸みを帯びたおしゃれな窓枠など、元診療所の残したい面影を活かし、住居としてリノベーションした別府T様邸。
POINT

診療所だった空間を温かみのある住空間へ。キッチン横にはパントリー、トイレへの動線は扉を設けて使い勝手をよく。また、ベランダのない物件だったため、物干しスペースはランドリールームを設けて解決。

着工当時、施工前の写真。

診療所時代の想い出の詰まった室内窓を残したいというTさんのご要望にこたえ、インテリアのアクセントに。その室内窓にはブラインドを取り付け、照明が見えるように演出。

施工後、引き渡し時の写真。診療所時代の良さとブルックリンスタイルの内装を調和させた。

配管の関係上、フロアレベルを上げたキッチンは、見渡すことができるTさんのお気に入り。

リビングのソファーからキッチンを狙った一枚。天井に映える照明の明かりが特徴的。
キッチンからリビングを見渡した一枚。技ありインテリアで柔らかな大人の雰囲気を感じる。

ブルックリンスタイルにガラスシェードの照明を組み合わせて、柔らかな大人の雰囲気をミックス。

キッチンの背面に作った敢えて見せる収納にした食器棚。
食器棚の脇には乾物などを収納するパントリーも確保。
リビングから洗面の引き戸を開けたスナップ。建築雑誌を連想させるような洗面所奥のクロスとの調和。

キッチン背面の棚は「見せる収納」に。使い勝手とデザインを兼ね備えた奥様のご希望。

完成した空間にインテリア小物をプラスしていくのも楽しみの一つ。Tさんのセンスで買い足されていくこだわりの小物たち。

ソファーで読書を楽しむ奥様。やわらかな優しい光が降り注ぐ。
ガラスシェードの照明。器具そのものもおしゃれだが、天井に映る光の模様をもインテリアの一部に。
リビングのブラインドから垣間見える照明と壁掛け時計。奥様こだわりのパーツが空間の雰囲気をぐっと盛り上げる。

随所に散りばめられたTさん夫妻のこだわり。小物や家具を共通のイメージで統一することで、全体にまとまりがでる。

診療所時代のドアと鍵をそのまま残し、想い出を受け継ぐことにした素敵なご夫婦。

診療所時代の鍵とドアをそのまま残し、想い出をプラス。元々あるものを上手に使うのもリノベーションならでは。

奥様がSNSで収集したイメージ写真を黒木製材所と共有しながら、奥様の理想を実現。

完成イメージをコーディネーターと随時共有しながら理想に近づけていく。

ブルックリンスタイルなダイニングテーブル。木目が特徴的。
甘すぎない大人な小人の置物。
絶賛いたずら中の小ブタさんの置物。
カーテンのタッセル。これも奥様のこだわり。

DATA

間取り図(簡易)
リノベーション

延床面積:―

竣工期間(着工より):―

価格帯

価格帯イメージ図
一覧へ

ご相談・お問い合わせ

ご不明な点やご相談は以下のご都合の良い方法にて、どうぞお気軽にご連絡下さい。

お電話

通話料無料・フリーダイヤル

フリーダイヤル発信ボタン
電話受付時間
平日 (月~金) 9:00~18:00

メールフォーム

保護された通信環境下で承ります

メールフォームへ
受付時間
24時間受付中
現在進行中14